里芋・うど・椎茸人気赤丸急上昇中!

入間市で代表的な特産品といえば狭山茶ですが実は里芋・うど・椎茸の産地としても知られています。特に里芋は土地が生育に適していることからその品質も優れ埼玉県のブランド商品に認定され20軒あまりの生産者が力を合わせ、栽培技術の研究、向上に励んでいます。その成果が上がり、形、味にも優れた入間の里芋は京浜市場においても高い評価を受け、高級料理店向けとしての需要が高い。

お問い合わせ

入間市茶業協会 事務局

入間市役所 農政課内)

TEL 04-2964-1111 内線4233

入間野菜部会

(JAいるま野入間地区本部内)

TEL 04-2962-5294

茶園の紹介(入間市観光協会会員)
野菜農家の紹介(入間市観光協会会員)
茶園/野菜農家マップ
狭山茶物語




入間のスグレモノ・・・繊維・織物

入間市の織物は、鎌倉時代からの長い歴史を持っています。時代の波に乗り、あるいはもまれ、様々な変遷を遂げながらもその伝統は受け継がれ、現在では、タオル、シーツなどの綿製品や、ニット製品、大島紬などの絹織物、染色技術となって、入間市の産業を特色づけています。


お問い合わせ

入間市繊維工業会 事務局(入間市役所商工課工業労政担当)

TEL04-2964-1111 内線4254

関連施設

AMIGO